【注目ブログ記事】アドビで楽しもう 詳しくはこちら

アドビで楽しもう

今回はこれからクリエイティブなことをしたい方向けの記事になります。

イラスト、ポスター、チラシ、ロゴ制作、写真加工、webページ制作、動画編集など学校に行って勉強していないから自分では無理だと思っていませんか?実は今の時代はそんなことないんです。今の時代、オンラインの授業も気軽に受けれるので基本的なことは勉強できます。

そのうえで、インターネットに様々な情報があるので応用などは調べれば出てきます。ほぼ、独学でも制作ができてしまう時代です。とりあえず一歩踏み出して挑戦してみましょう。

ということで、今回はクリエイティブを楽しもうをご紹介します。

おうち太郎

勉強したいなー

ちゅう太郎

わかる

目次

どんなクリエイティブをする?

様々なクリエイティブなものがありますが、皆さんは何をしたいでしょうか?

イラストですか?ロゴ制作ですか?チラシ制作?写真加工?ホームページ制作?もしくは動画編集?
やりたことは決まってるけど、まず何からしていけば良いのかわからないと思います。

例えば、もし動画編集をしたい方が、動画編集のソフトだけを勉強すればいいというわけではありません。その制作した動画をYouTubeなどの動画配信サービスに投稿する場合、サムネイルの作成もしなくてはいけません。

そのときに必要になってくるのが写真加工やイラストなどのソフトが必要なります。ですので、単に動画ソフトの勉強をするのではなく他の写真加工ソフトなどの勉強も必要になってきます。必要になってくるソフトの勉強をすることが大事です。

おうち太郎

なるほど色々つながってるのね

ちゅう太郎

そうそういろいろなソフトが使えると便利よね

なにが必要?

次に必要になるものですが、今ではiphoneやipadだけでもアプリを使い、ある程度のものは作れてしまいます。

しかし、大きい画面パソコンを使って、じっくりやりたい方もいらっしゃると思います。そんな方のためにパソコンでするには、何が必要になってくるのか解説していきます。

どんなパソコンいいの?

まず、わたしがおすすめしたいパソコンですが、Apple(アップル)の「MacBook Air M1」をおすすめします。8GBユニファイドメモリ、256GB SSDストレージの最小構成モデルで大丈夫です。アップルで115,280円(2022/5/14現在)で購入できます。

このパソコンはコスパが良く、もしかしたら高いと思われる方もいらっしゃるとおもいますが、この価格でここまで性能がいいパソコンはまず他にはないです。これがあれば、ほとんどの制作はできてしまいます。わたしも使ってます。

できればメモリは16GBがいいですが、8GBでも大丈夫です。

おうち太郎

このM1のマックブックは衝撃的だったよね

ちゅう太郎

これはほんと名機だよ

追記(2022/7/28)

「MacBook Air M1」の後継機「MacBook Air M2」が発売されました。少しお金に余裕がある方はこちらを購入することをおすすめします。動画を始めたい方はストレージを1TBでメモリなどは最小構成がおすすめです。動画以外は256GB〜512GBのストレージはメモリなどは最小構成で十分です。

どのようなソフトが必要?

次にソフトですが、わたしがおすすめするのがAdobe(アドビ)というメーカーのソフトです。誰しも聞いたことはあると思います。Adobeは制作をするのにプロも使っている様々なソフトを扱っています。

例えば、イラスト、ポスター、チラシ、ロゴを作りたい場合は「 Illustrator(イラストレーター)」、写真などの加工をしたい場合は「Photoshop(フォトショップ)」、Webデザインをしたい場合「Adobe XD」、WebサイトをHTML+CSSで作りたい場合は「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」、動画編集をしたい場合は「Premiere Pro(プレミアプロ)」ど様々なソフトを提供しています。そのやりたいことに応じてソフトは使い分けをします。

Adobe(アドビ)Adobe Creative Cloud(Adobe CC)は様々なソフトが揃っているので、やりたいことが全てできてしまいます!

Adobe CCを使うメリット
  1. 様々なソフトが揃っている
  2. フォントが使い放題
  3. クラウドストレージもついてくる
おうち太郎

フォントってないとダサくなるよね

ちゅう太郎

かなり大事、それが使い放題は地味にすごい!

1. 様々なソフトが揃っている

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)はもちろん、動画編集ソフトのAdobe Premiere Pro(プレミアプロ)、またhtmlを編集できるDreamweaver(ドリームウィーバー)などがあります。

余談ですが、Webをやりたい方はAdobe XDもかなり便利なソフトなのでおすすめです!Webでどういう動きをするのか再現できるのでイメージがつきやすい。そのうち、コーディングしないでそのままデザインがWebに反映する未来がくるのかも。

どんなソフトがあるの?
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Lightroom
  • InDesign
  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe Premiere Rush
  • Adobe XD
  • After Effects
  • InCopy
  • Audition
  • Animate
  • Fresco
  • Dimension
  • Dreamweaver
  • Acrobat Pro
おうち太郎

こんなにあるのか

ちゅう太郎

クリエイティブなことはなんでもできるよ

2. フォントが使い放題

フォントはかなり重要です。普通にパソコンに入っているフォントだけでは良いものは作れません。しかし、実際フォントを購入するとかなりかかってしまいます。Adobeでは「Adobe Fonts」というサービスがありどのプランでも20,000以上のフォントが契約中は使い放題になっています。これは本当にうれしい。これだけでも使う価値はあります。

おうち太郎

プロがつかってるフォントが使い放題は嬉しすぎる

ちゅう太郎

これは絶対つかうべきサービス

3. クラウドストレージもついてくる

プランにより異なりますが、Creative Cloudコンプリートプランだと100GBのクラウドストレージがついてくるので、ipadでイラストを描いてもそこに保存ができ、mac上でクラウドを通じて開くことも可能です。これが結構便利。

おうち太郎

ふとっぱらね

ちゅう太郎

便利よね

Adobeのソフトを使うには?

買い切り?サブスク?

次にどのようにすればAdobeのソフトを使うことができるのかですが、昔は買い切りでソフトを購入し、パソコンにインストールをしていたのですが、今はサブスクになっています。例えば、単体でIllustratorを使いたい場合は月額2,728円(税込)かかります。

Adobeのすべてのソフトを使いたい場合、Creative Cloudコンプリートプランというのがありますが、年間プランの月々払いで月額6,480円 (税込)もかかってしまいます。年間プランの一括払いだと1年間で72,336円 (税込)もかかります。

しかし、サブスクでのメリットもあります。アップデートが常にされているので常に最新の状態で使うことができます。

おうち太郎

たかす

ちゅう太郎

めちゃたかいよねー

単体かコンプリートプランか?

わたしは単体での使用はおすすめしません。AdobeをつかうのであればCreative Cloudコンプリートプランを断然おすすめします。なぜかというと、先程もふれましたが1つのことするにしても他のソフトが必要になってくるからです。

もし、IllustratorとPhotoshopの2つの単体プランを年間プラン一括払いで使うとなると57,552円(税込)かかります。14,784円(税込)の差がありますが、これだけの差があると使うソフトだけでいいかと思ってしまいます。

しかし、できるならCreative Cloudコンプリートプランにしてもっと色々なソフトに挑戦したいですよね。実はCreative Cloudコンプリートプランを57,552円(税込)より安く使うことができてしまいます。

おうち太郎

迷いどころだよねー

ちゅう太郎

3つ以上の場合だとコンプリートプランだね

ソフトを複数のコンピューターにインストールし2台のコンピューターで認証 (ログイン) することができますが、同時に使用できるコンピューターは1台のみです。

学生・教職員はお得!

Creative Cloudコンプリートプランを学生・教職員ならこの半額以下の66%OFFで利用することが可能です。なんと年間プランの月々払いで月額2,178円 (税込)、年間プランの一括払いで26,136円(税込)で1年間利用することができます。

ですので、もし学生の方・学生のお子様もしくは教職員の方がいればこの価格で利用することができます。しかし、それ以外の大体の場合は1年間で72,336円 (税込)もかかってしまいます。これは、かなり大変な出費です。

おうち太郎

学生さんはいいね

ちゅう太郎

うんかなりお得

ここならお得に使えます!

学生や学生のお子様がいない場合でもここならお得に使うことができます。それは、デジタルハリウッド(デジハリ)専門学校が提供しているAdobe公認スクールのAdobe Creative Cloudコンプリートプラン付きオンライン講座です。

このデジハリのオンライン講座は学生でなくても社会人でも受けることができ、Creative Cloudコンプリートプランが年間39,980円(税込)で使うことができてしまいます。しかも、講座付きなのでオンラインでの授業もうけることができてしまいます。すごい。

おうち太郎

使えるようになるまで時間かかるのかなー

ちゅう太郎

意外とすぐにつかえるよー

デジハリでAdobe CCが使えるようになるまでの流れ

STEP
申し込み

デジハリのWebページから申し込みをする

STEP
入金確認

お支払いをします

STEP
入力したメールアドレスにシリアルコードなどが届く

シリアルコードとDL説明書がメールで届く

STEP
アドビにログインしシリアルコード入力

シリアルコード入力した日から1年利用可能

\ コンプリートプランが39,980円 /

おうち太郎

結構、かんたん

ちゅう太郎

すぐにつかえるのがいいよね

どのような講習内容?

1ヶ月間デジハリの基礎教材が見放題になります。

講習内容
  • Illustrator/Photoshop実習
  • HTML/CSS/Dreamweaver実習
  • After Effects/Premiere実習
  • InDesign実習

1年間Adobe CCソフトのすべて使い放題の時点で元はとれてるんですが、基礎が学べるオンライン授業がついてくるのがすごい。しかも、2ヶ月間 3回までプロのクリエイターが課題を添削してくれます。

おうち太郎

勉強できて使い放題はすごい

ちゅう太郎

スキルアップできるね

アドビでクリエイティブをしよう!

1年間Adobe CCソフトのすべて使い放題、しかも動画の講習で基礎も学べるのでかなり良いんじゃないでしょうか?

\ コンプリートプランが39,980円 /

おうち太郎

トライしてみよう

ちゅう太郎

楽しみ

シェアしていただけるとありがたいです
  • URLをコピーしました!
目次