【注目ブログ記事】アドビで楽しもう 詳しくはこちら

アボカドで観葉植物づくり

皆さんの家には観葉植物がありますか?実ははサラダなどによく入れたりする栄養価の高いあの「アボカド」で簡単に観葉植物を作ることができることをご存知でしょうか。すぐに観葉植物買ってしまうのもいいですが、楽しんで育てることができる「アボカド」の観葉植物もぜひお試しください。お子様の自由研究や実験栽培としてもいいと思います。

ということで、今回はアボカドでお手軽観葉植物づくりをご紹介します。

目次

アボカドの作り方

芽が出てくるまでは水耕栽培をします。それでは作り方を説明します。

STEP
まずは種をきれいに洗います

あの大きい種です。透明の容器を用意。カットしたペットボトルや空き瓶などがおすすめです。

STEP
剥がれるようであれば、芽が出やすいように種の表皮は剥がしておく

発芽するときに妨げになる場合がるので、剥がれそうなら剥がしておくのがベター。

STEP
種の側面に楊枝を指して、容器に引っかるようにする

種は尖っている方が上で芽がでる方で、平な方が根っこがでる方になります。楊枝を種の側面に指し、容器にひっかるようにします。楊枝を指す意味は他にもあり、硬い種なのでなかなか発芽しないので楊枝を指し少し割ってあげることで発芽の手助けになります。

STEP
水に下部分が少しだけ浸るように調整します

他には容器をヒヤシンスなどでよく使う容器でもよく育ちます。その場合楊枝を刺さなくても安定するので、少し上部尖っているほうに割れ目をいれておくとスムーズに発芽します。

STEP
あとは芽と根っこが出るのを待ちます

ある程度大きくなったら土の鉢を用意し移してあげるとより大きく育ちます。

アボカドの育て方

基本的には水が少なくなったら水を入れてあげたりすることで育ちますので手間はいりません。

楽しく育てよう!

アボカドで簡単に作ることができるのでお手軽で成長も楽しめます。ぜひ、お試しください。

シェアしていただけるとありがたいです
  • URLをコピーしました!
目次