【注目ブログ記事】アドビで楽しもう 詳しくはこちら

おうちで野菜ジュース

皆さん野菜不足してないですか?なかなか野菜を食べようと思っても毎日一定の量を食べるのは大変ですよね。わたしは姉夫婦が農業をしていて規格外で売れないらしいたくさんの人参をもらうので、それを有効利用できるようにスロージューサーを購入しました。これ思ってたより良かったです。

ということで、今回は野菜ジュースを美味しく作れるスロージューサーをご紹介します。

目次

スロージューサーって何?

スロージューサーと普通のジューサーとの違いはを使っていないところです。刃を使わず、低速回転で素材を圧縮しながら果汁と繊維を分けて搾り取ります。摩擦熱がおきないので酵素や栄養素の破壊を防ぐことができ、野菜本来のそのままをジュースにすることができます。

どんな組み合わせで野菜ジュースを作るの?

わたしがよくやっている組み合わせは、人参、りんご、レモンです。この、3種類の組み合わせ美味しい人参ジュースが作れます。人参だけでも美味しいのですが、少し青くさいのでりんごやレモンなどでちょうどいい味わいになります。

このスロージューサーがおすすめ

比較的手入れも簡単で組み立ても慣れたらすぐできるのでどなたでも使うことができると思います。また、スロージューサーの他に、スムージーやフローズンなどもできるので気分でいろいろ作ってみてもいいかもです。

搾りカスはなにかに使える?

結構出てくる搾りカス。人参の搾りカスはわたしのおうちでは、搾りカスに鰹節、醤油、酒、砂糖など入れ炒めて、人参ふりかけにしています。これがなかなかいけます。あとは、ミートソースに入れたり人参ドレッシングなどにして活用しています。

感想

正直、搾った後の洗ったりするのが少し面倒だけど、搾りたての野菜ジュースを美味しく飲めるというのは魅力的。毎日作らなくても週に2〜3回でもいいしね。人参ジュースを飲んでるとやっぱり肌の調子がいいのがはっきりわかるから、健康にすごくいいんですね。おすすめです。ぜひ、おうちで野菜ジュースを楽しんでみてください。

シェアしていただけるとありがたいです
  • URLをコピーしました!
目次