【注目ブログ記事】アドビで楽しもう 詳しくはこちら

【2022年】入浴剤おすすめランキング10選

今回は「入浴剤」についておすすめランキングしていきます。

季節の変わり目って体が疲れますよね。こんなときにはお風呂に入ってゆっくりしたいものです。おうちのお風呂をゆっくり楽しむために、おすすめの入浴剤をご紹介します。

目次

入浴剤の選び方

1, それぞれの種類と特徴は?

入浴剤の種類
  • 重曹入浴剤
  • ゲルマニウム入浴剤
  • 湯の華
  • バスソルト
  • バスオイル
  • バスバブル
  • バスミルク

大きく分けて、このような種類があります。

重曹入浴剤

掃除、洗濯で汚れを落とすためにも使われる「重曹」は、お風呂の入浴剤・入浴料としても使用されます。重曹を含んだ天然の炭酸水素塩泉は、美肌の湯といわれることも多い泉質で、医薬部外品のなかには、あせも・荒れ性・疲労回復などの効能が期待できるものもあります。乾燥肌・敏感肌の人だけでなく、様々な悩みを持つ方から注目されています。

ゲルマニウム入浴剤

掃除、洗濯で汚れを落とすためにも使われる「重曹」は、おエステ、スパで見かけることの多い「ゲルマニウム入浴」は、市販されている入浴料や入浴剤を使うことで手軽に自宅でゲルマニウム入浴を楽しむことができます。また、ゲルマニウム入浴料の効果は、肌を引き締め、うるおいを与えてくれたりなど様々な効果が期待されます。さらに、ゲルマニウム入浴料を使用することで、いつものバスタイムがちょっとリッチに、手軽に肌にハリやツヤを与えられるのも最高です。

湯の花

掃除、洗濯で汚れを落とすためにも使われる「重曹」は、おエステ、スパで見かけることの多い「ゲルマニウム入浴」温泉に含まれる成分や物質が沈殿・固形化してできる「湯の花」は、別名「湯花(ゆばな)」とも呼ばれ、お土産として古くから温泉地で親しまれてきました。かたまりである温泉成分は、家庭用入浴剤として本格的な温泉気分を味わえるので人気があります。

バスソルト

バスソルトは、無機塩類系の入浴剤(入浴用の塩のこと)です。使い方は浴槽に入れて溶かして使います。ミネラルを含む自然成分で作られている死海の塩やヒマラヤ岩塩なども販売されているので、ナチュラルな入浴料がよいという方におすすめです。

バスオイル

バスオイルは、精油やアロマオイルなどを調合して作られているものが多くあるため、香りものが好きな方におすすめです。また、販売されているもの中には、化粧品や医薬部外品として、美容や保湿によいオイルが配合されているものもあるので、美容に特に肌ケアに力を入れている人にも向いています。

バスバブル

バスバブルはお風呂全体の表面が泡になり、柔らかな泡が体を包みます。リッチなバスタイムを過ごしたい人におすすめです。

バスミルク

バスミルクはミルクがベースです。浴槽の中に入れるとお湯のカラーは真っ白にになり、肌触りはとろみのあるものから、サラッとしたものまで様々です。販売されているもの中には、化粧品や医薬部外品として、保湿成分が配合されているものもあるので、美容に力を入れている人にも向いています。

2, 香りは?

やはり香りも重要です。定番的な癒しの香りや複数の精油をブレンドした香り、または湯の花などは本格的な温泉の匂いのもあるでしょう。なかには、シトラス系やフルーティ系、フローラル系など、フレグランスに近い香り方をするものなどがあります。自分好みの香りを探してみましょう。

3, 配合成分は?

種類によって配合成分は変わってきます。自分の目的にあった成分を探してみましょう。

4, 普段使い?ギフトに?

入浴剤はギフトでもらうと大変喜ばれます。ギフトの場合パッケージも重要になってきます。ギフトの場合はお洒落なパッケージを選ぶと、もらった側もきっと喜ぶと思います。ぜひ、贈る相手を考えパッケージも選ぶポイントとしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの入浴剤10選

第8位

¥2,815 (2022/09/24 17:10時点 | Amazon調べ)

第7位

¥4,950 (2022/12/04 17:43時点 | 楽天市場調べ)

第4位

¥860 (2022/12/04 17:41時点 | 楽天市場調べ)

第2位

¥1,760 (2022/12/04 17:41時点 | 楽天市場調べ)

「入浴剤」を楽しもう!

いかがでしたか?お気に入りの「入浴剤」は見つかりましたか?ぜひ、試してみてください。
レッツバス!

シェアしていただけるとありがたいです
  • URLをコピーしました!
目次